展示会 金沢 金沢・クラフト広坂

「侘び」と「錆び」の景色(4 Weeks Selection ~次世代を担う若手作家たちの空間~)

会場:金沢・クラフト広坂 1階フロア  金沢市広坂1-2-25 金沢能楽美術館内
会期:2018年05月29日(火)― 2018年06月24日(日)
会期中営業時間:10:00 - 18:00
会期中休業日:月曜日

内容:
鍛金の技法による鉄素材の展示販売会です。「湯のこもるカタチ」と称した鉄瓶や、「侘びと錆びのカタチ」と称した花器をメインに展示いたします。機能も兼ね備えたインテリオブジェとして、「用」を「美」の佇まいを感じていただければ幸いです。

坂井 直樹|金属造形作家

プロフィール

1973年  群馬県生まれ。
2003年  東京藝術大学院博士後期課程鍛金研究室修了、博士学位取得。
2003~2005年  同大学にて非常勤講師。
2005~2008年  金沢卯辰山工芸工房にて研修。
2010~2012年  金沢大学非常勤講師。
2011~2012年  金沢美術工芸大学非常勤講師。
2013~2018年  金沢卯辰山工芸工房専門員。
現在、金沢市内にて制作活動を行う。

賞歴

2003年、 野村賞(東京藝術大学美術館収蔵)
2012、2015年、 日本伝統工芸金工展宗桂会賞
2012年、 美術工藝振興佐藤基金淡水翁賞
2010、2013年、 金沢市工芸展世界工芸都市宣言記念賞
2013年、 世界工芸コンペティション次賞
2016年、 テーブルウェア大賞 大賞・経済産業大臣賞
石川の伝統工芸展 奨励賞
公益財団宗桂会 宗桂会大賞
2017年、 日本伝統工芸金工展 朝日新聞社賞
ページトップへ