金沢 金沢・クラフト広坂

四色の虹

会場:金沢・クラフト広坂 2階ギャラリーフロア  金沢市広坂1-2-25 金沢能楽美術館内
会期:2019年07月03日(水)― 2019年07月15日(月祝)
会期中営業時間:11:00 - 17:00(最終日は16:00まで)
会期中休業日:月曜日

出品:鷹栖充(九谷焼)、町田義信(チタンアクセサリー)、
工藤完子(九谷焼)、伊藤孝英(陶芸)

内容:
四つの個性で虹を架ける作品展です。
2017年に続き2回目。

【各メンバーの制作コメント】
*鷹栖 充[九谷焼]
花器、風鈴、食器を制作。
きめ細かい粘土細工から、上絵付では金箔を使うなど、工程を追って進める作業です。

*町田 義信[チタンアクセサリー]
今回は「虹」をテーマに新素材チタンを使ったアクセサリーや、
チタンの特性である軽さやカラーの美しさを活かしたアート感覚のアクセサリーを出品します。

*工藤完子[九谷焼]
レトロで七色の器たちを制作します。

*伊藤孝英[陶芸]
日々の生活で無意識に選んでしまう日用品であるように、加飾や釉に拘った物を作ります。
ページトップへ