展示会 金沢 金沢・クラフト広坂

荒谷 翔・竹田みずほ二人展「空と水」(4 Weeks Selection ~次世代を担う若手作家たちの空間~)

会場:金沢・クラフト広坂 1階フロア  金沢市広坂1-2-25 金沢能楽美術館内
会期:2019年07月23日(火)― 2019年08月18日(日)
会期中営業時間:10:00 - 18:00
会期中休業日:月曜日

内容:
荒谷翔、竹田みずほのそれぞれの淡い色を基調とした磁器作品を展示販売いたします。
夏の暑い時期に、涼やかな作品を楽しんでいただければと思います。
また、「空と水」は、独立を機に立ち上げた二人のブランドです。
通常廃棄してしまう原料を中心に再生利用をし、
「生活を彩る」をテーマにした小物やアクセサリー類を展示販売いたします。
ぜひ、お楽しみください。


荒谷 翔
1988 生まれ
2011 筑波大学芸術専門学群構成専攻クラフト領域 卒業
2013 東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻陶芸 修了

個展
2010 14 ギャラリー彩花(つくば)
2014 ギャラリー桃青(大丸心斎橋店)
2015 荒谷翔・水代達史 二人展(艸居、京都)
2017 ギャラリー緑陶里(益子)
2018 アトリエ&ギャラリークリーヴァ(金沢)

その他グループ展
日本橋三越、新宿伊勢丹、ギャラリーヴォイス、椿山荘東京、など他多数


竹田 みずほ
1988 東京生まれ
2013 東京芸術大学美術学部工芸科陶芸専攻 卒業
2015 東京芸術大学美術研究科工芸専攻陶芸研究室 修了
2017 石川県金沢市にて築窯

受賞歴
2012 安宅賞
2016 伊丹国際クラフト展 老松賞(奨励賞)

展示
2013年 杜窯会作陶展(日本橋三越)以後毎年
  土の白・土の黒(東京・ギャラリー日向堂)
2014年 中国国際陶磁博覧会(中国・景徳鎮)
2015年 東京芸術大学修了作陶展 (桃林堂)以後毎年
  TOKYO工芸展(東京・南青山 ギャラリー敬)
  荒谷翔・竹田みずほ 作陶展(大阪・ギャラリー桃青)
2016年 縁涼み(東京・銀座 Art for thought)
  伊丹国際クラフト展(兵庫・伊丹)
2017年 上野の杜のカタツムリ(栃木・益子 緑陶里)
  To You(Summer '17)(東京・自由が丘 KIAN)
  工芸アートフェア(石川・金沢 ホテルKUMU)
2018年 荒谷翔・竹田みずほ 作陶展(大阪・ギャラリー桃青)
  個展「むくめき」(石川・金沢atelier & gallery Creava)
  わんの形 PartⅡ」(岐阜・多治見 多治見市文化工房 ギャラリーヴォイス)
  もものようよう展(東京・表参道 桃林堂)
  3人展(栃木・益子 緑陶里)
2019年 森下優理・竹田みずほ2人展(石川・加賀 茶房実生)
  風かをる刻(石川・金沢 めいてつエムザ)
ページトップへ