猿山 修 氏





2014.01.10-2014.01.10  イベント  金沢

生活工芸セミナー「猿赤が出来るまで」


日時:2014年1/10(金)15:00-17:00
会場:金沢クラフトビジネス創造機構 レクチャールーム
定員:50名(先着順)
講師:猿山 修氏(デザイナー/さる山店主)
対談ゲスト:赤木 明登氏(塗師)、熊田 剛祐氏(東屋 代表)
参加料:無 料(事前にお申込みください。定員に達し次第締め切らせていただきます。)
申込み方法:「氏名」、「連絡先」、「職業」を明記の上、EメールまたはFAXでお申し込みください。
お問い合わせ・申し込み:金沢クラフトビジネス創造機構
TEL: 076-265-5107
FAX: 076-265-5108
E-mail: info@kanazawacraft.jp

古道具店主でもあり、プロダクトデザイナー、空間デザイナーでもある猿山修さんに、ご自身の漆の椀シリーズ「猿赤」を軸に、もの作りについてお話をしていただきます。
お話のゲストには今回の制作に関わった、赤木明登氏(塗師)と東屋代表の熊田剛祐氏(プロダクトデザイナーでもある)に来ていただき、それぞれの立場から対談形式にすすめていきたいと思います。
猿山さんは、三人の共通点として、各々が、デザインやら、執筆やらと、いくつもの顔を持つことを上げられています。その個性溢れる三方が、どのように共同でひとつのモノを仕上げていくか興味深いところです。
ぜひ沢山の方のご参加お待ちしています。

猿山 修
1966年生まれ。91年ギュメレイアウトスタジオを開始。グラフィック、プロダクト、及び空間デザインを手がける。96年以来、古陶磁を含むテーブルウェア等を扱う「さる山」と共棲。各地の窯元にデザインを提供し、陶工、金工等との共同制作も行っている。一方、94年より演劇、映像及び展覧会のための作曲・演奏活動も行い、98年自身のレーベルよりコントラバス作品集 "pour contrebasse" を発売。2001年よりシアターカンパニー "ARICA" にて作曲・演奏を担当。

【お知らせ】
2013年1/10〜3/30まで、広坂通りの生活工芸プロジェクトshop labo モノトヒト 90 days shopにて、「さる山@金沢」がオープンしています。
どうぞこの機会に足をお運びください。*2/14(金)は展示替えのため休み
第一部 1/10(金)〜2/13(木) 猿山デザインのプロダクトを中心に
第二部 2/15(土)〜3/2(日) 濱中史朗 展 *2/15(土)作家在店
第三部 3/4(火)〜30(日) 猿山デザイン×作家共作シリーズを中心に

[問い合わせ先]生活工芸プロジェクトshop labo モノトヒト
TEL 076-255-0086
http://www.seikatsu-kougei.com/
〒920-0962 金沢市広坂1丁目2-20



 ギュメレイアウトスタジオ+さる山

ファイルのダウンロード
チラシ